Clutch HAIR SALOON

  • home
  • about
  • news
  • price
  • access
  • blog

CLUTCHダイアリー

Profole

Clutch

Clutch

気まぐれで更新します。

2021.10.31

今更だけど


発症予防効果〇〇%、有効率〇〇%

これの意味ってなんなんだろう?

私達の日常での考え方は発症予防効果95%とは

100人コロナに感染しても95人は発症を予防できる。

そして5人には効かなかった。そう思いますよね?

でもこれ違うのです。

何もしないで発症した人と接種して発症した人の数を

比較してワクチンを接種するとどれ位のリスクを

減らせるかを評価するものなのです。

今回のワクチンの計算式は

日本は海外の臨床試験のデータを元にしている為

例えば感染歴がない方の計算方法の場合

ワクチン接種をした場合18198人中8人が発症。

プラセボを接種した場合18325人中162人発症。

ワクチン有効率とは

ワクチン接種者が感染したのが8人。

ワクチン未接種者が感染したのは162人。

相対有効率を計算すると1-(8÷162)=0.9506×100

この計算で95%の発症予防効果になるらしい。

よく分からない計算方法ですよね?

この計算方法に分母は関係ないのです。

でも162人が発症する所を154人減らせて8人に。

発症予防効果がある事は確かです。

これなら安心だと思いますが

実はワクチン接種しなくても

99%以上は発症しないという事も事実です。

ワクチン接種して発症しない人は

1-(8÷18198)×100=99.95%の人が発症しない。

ワクチン接種していなくて発症しない人は

1-(162÷18325)×100=99.11%の人が発症しない。

こういう計算になります。

なのでワクチン関係なくコロナウイルスに感染しても

99%以上は発症しないという臨床試験結果でもある。

接種している人としていない人の差、わずか0.84%

数字のマジックですね。

一体何の為のワクチンなんだ?

もう一回言いますが、接種して発症予防効果95%

接種しなくても99%以上発症しない。

だからこんな心配も無用なのです。

無症状の増加を警戒って何?どうすればいいんだ…

ついでにこういうのに惑わされないで

接種した人よりも未接種の人の方が7倍多い報道ですが

未接種の人でも99.9952%は陽性者にはなりません。

つづく…


blog top